ANA - 国際線旅客「燃油特別付加運賃」(燃油サーチャージ)を7月から廃止

ANA が昨日2009年5月7日(木)、7月以降の国際線旅客の「燃油特別付加運賃」(燃油サーチャージ)の廃止を国土交通省に申請したというアナウンスを行いました。

路線燃油特別付加運賃(1旅客1区間片道当たり)
2009年4月~6月2009年7月以降
日本=米国本土・カナダ・欧州・中東3,500円廃止
日本=ハワイ・インド2,000円
日本=タイ・シンガポール・マレーシア1,500円
日本=ベトナム・グアム1,000円
日本=香港・台湾・中国500円
日本=韓国200円


燃油特別付加運賃額は、3カ月ごとに固定で、申請時点における直近3カ月の航空燃料市場価格の平均に基づき見直します。2009年2月から4月のシンガポールケロシン市場価格の3カ月平均が1バレルあたり55.08米ドルだったそうです。以前から60米ドルを下回れば廃止ということでしたので、7月1日以降発券分より、燃油特別付加運賃額を廃止になりました。

7月以降であれば、インフルエンザもおさまっているのではないでしょうか。海外旅行など計画してみてはいかがでしょうか。

スーパーエコ割の購入は↓のバナーからどうぞ


今日現在 ANA【203926】マイル
特典航空券30000マイル交換済

人気blogランキングにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

情報収集に便利な、人気blogランキングにほんブログ村 マイレージ「ポイント・マイル」ブログランキングの 3 つのランキングに参加中。クリックいただきランクアップにご協力お願いします


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック